メインロゴ
未登録 | ゲストf02b0496009e04b0e9a956b6f8ab6230 | 無制限 | 登録 |  通常 
[ Bittorrent: クライアントのインストールとか使い方とか ]


【 Bittorrent(ビット トレント)とは 】

  ビットトレントとはP2Pネットワークにおいてピアの帯域を有効利用することにより大容量ファイルの効率的な転送を実現した仕組み(プロトコル)及び、
それらを実装したクライアント ソフトウェアです。
利用するにはトレントファイル(拡張子.torrentなファイル)とビットトレントプロトコルを実装したクライアントソフトが必要になることに注意してください。

  ビットトレントでは転送対象ファイルを細かく分割し、ピースと呼ばれる小さなファイルの形で交換されます。
このピースをダウンロードすると可能な限りアップロードも行うため、ピア同士の帯域を活用でき、
どのピアも転送に貢献することによって転送効率が増します。

  ピアが増えるほどアップロードに貢献するピアも増えるため、ネットワーク全体で見た場合の転送速度は人気があるほど加速することになります。
また、全ての接続が1ヵ所に集中するわけではないので、人気であってもHTTP配信のようにアクセス過多による503エラーなどでダウンロード不可になることはありません。

以上の特徴をふまえると、ビットトレントの使い道が見えてくると思います。


【 配布者側のメリット 】

  上記「Bittorrentとは」でも述べていますが、配布にビットトレントを使うメリットは何と言っても、アクセス集中時に503エラーなどでアクセス不可とはならず、逆に効率が増すということではないでしょうか。

  人気のある修正パッチやソフトウェアの体験版、サービスコンテンツなど、その公開が事前にユーザーに告知され浸透している場合や、そのファイルの知名度が高い場合などは公開直後から4日程度がアクセス集中のピークになることが多いようです。
そういった状況でこそビットトレントはガッツリ本気を出せます。

  デメリットはというと、ピアが少ない時は極端にダウンロード速度が遅い場合が多いということ、
まだまだ一部のコアなユーザーを除いて(クライアントの設定などが必要なため)一般利用者が少ないということでしょうか。
ダウンロード速度については、当トラッカーでの観測においては、シーダー20を含む30ピア程度からそこそこ速度が出始め、シーダー30を含む40ピア以上で爆速とまではいかないまでもある程度の速度が出るようです。
多数のアクセスが見込まれる場合は、事前にビットトレントの利用を推奨してみると効果的かと思われます。
また、ビットトレントのメリットとHTTP配信のメリットを利用し、HTTPでの公開を数日遅くしてみると良い結果を得られるかもしれません。
(最近ではビットトレントにHTTP配信を統合したWebSeedingという機能もあり、この場合は少数ピア時でも多少速度はあがります)
一度ビットトレントでの配布を試してみてはいかがでしょうか。

なお、初心者向けにビットトレントクライアントのインストールからダウンロードまでのチュートリアルを用意しているのでご活用ください。


【 利用者側のメリット 】

  利用者側のメリットはと言うと、気持ち程度のものしかない。
HTTPだと503でダウンロードできないが、トレントだとダウンロードできたとか、
たまたま早いピアに接続されて爆速でダウンロードできたとか、
シーダーになって、俺、ちょっといいことしてんじゃね、エライんじゃねって思ってみたり、その程度のもの。
それらの価値がどの程度のものなのかは人それぞれだけども、それらに魅力を感じる人は使ってみましょう。


【 BitComet 編 】

【 インストール 】
1. BitComet 日本語公式サイトダウンロードページよりBitCometセットアップ版をダウンロードします。
    ファイル名:BitComet_x.xx_setup.exe / x.xxはバージョン / ex. BitComet_1.14_setup.exe
    ダウンロード先:http://jp.bitcomet.com/doc/download.htm

2. ダウンロードしたBitCometセットアップ版をダブルクリックで実行し、インストールを進めて行きます。
    Windows Vista環境にてユーザーアカウント制御が有効な場合、実行確認が表示されますが、その場合は「続行」をクリックしてください。

    「日本語」を選択し、「OK」をクリックします。
    

    「次へ(N) >」をクリックします。
    

    「同意する(A)」をクリックします。
    

    上記と同じようなページがもう一度表示されるが気にせず「同意する(A)」をクリックします。
    

    Google ツールバーの抱合せオプションの設定です。必要ならチェックを、不要ならチェックを外して「次へ(N) >」をクリックします。
    

    ショートカットの作成の有無や、ブラウザ用のプラグインをインストールするかどうかの設定。
    必要ならチェックを、不要ならチェックを外して「次へ(N) >」をクリックします。
    

    インストール先の設定。必要に応じて変更し、「インストール」をクリックします。
    

    ホームページに設定したり、Cometのブラウザをインストールするオプション。
    多分必要な人はいないと思うからチェックを外して「次へ(N) >」をクリックします。
    

    完了後にCometを起動する場合や、Windowsログオン時に自動起動する場合、Readmeを表示する場合は好きにチェックボックスを操作してください
    「完了(F)」をクリックしてインストールを完了します。
    

    以上でインストールは完了です。次は使用する為の設定を行います。


【 設定 】
他のP2Pを利用したソフトウェアと同様にポート開放の設定が必要になります。
デフォルト設定ではUPnPにて自動でポートをオープンするため、UPnP対応ルーターを利用しているなど、環境が対応しているのであれば特に設定の変更無しで利用可能です。

    セキュリティ関連のソフトウェアをインストールした環境の場合、通信を許可するかどうかを問われることがあります。
    もちろん許可してください。
    また、Windowsファイアウォールが有効な場合は以下のような警告が表示されます。「ブロックを解除する」をクリックしてください。
    

    使用するポートを変更する場合や、UPnPを利用せずに手動にて開放する場合は以下の項目を変更してください。
    ツール > オプション > 接続
    詳しいポート開放手順はご利用の通信機器のマニュアルを参照するか、検索してください。
    

    BitComet起動直後に通信機器がフリーズしてしまう場合は以下の項目を変更してください。
    ツール > オプション > タスク > Bit Torrent
    「DHTネットワークを有効にする」のチェックを外してください。利用したい場合は通信機器の変更を検討してください。
    

    デフォルトでは半透明Cometアイコンが最前面に表示されて邪魔です。消す場合は以下を変更してください。
    半透明アイコン上で 右クリック > フローティングウィンドウ をクリックして左側のチェックを外してください。
    

その他、BitCometにはキャッシュの設定や同時接続数の設定、スケジュールなど多くのオプションがあります。
    詳しくは日本語公式サイトをご覧ください。
    日本語公式サイト: http://jp.bitcomet.com/

【 ダウンロード 】
トレントファイルからダウンロードを開始するのはとても簡単です。

1.Webからダウンロードしたいトレントファイルを探します。
    検索エンジンやトラッカーサイト、インデックスサイトから探します。

2.トレントファイルへのリンク(ex. http://example.net/a.torrent)をクリックします。
    通常のファイルダウンロードと同様にファイルのダウンロードウィンドウが開くので「開く(O)」をクリックします。
    

3.Cometが起動し、「タスクのプロパティ」ウィンドウが開くので保存先やダウンロードするファイルを選び、「今すぐダウンロード(D)」をクリックします。
    保存先の初期値はオプションの「標準のダウンロード先」に依存します。(デフォルトでC:\Downloads)
    このファイルのダウンロード先を変更する場合は「...」をクリックして目的のパスを選択してください。
    複数のファイルが含まれている場合は任意のファイルのみをダウンロードすることもできます。
    ファイル名の左側のチェックボックスのOn/Offでダウンロードするファイルを選択します。(デフォルトは全て選択済み)
    

    ダウンロードが開始されるとタスクテーブルにおいて緑の下矢印が表示され、DL速度が変動し、進行状況が上昇します。
    DL速度に何も表示されていない場合はピアの接続待ちです。すぐ接続されることもあれば、接続されるまでに何時間もかかる場合もあります。
    シーダー:0 / リーチャー 3 などのように、シーダーが存在せず、リーチャーも極端に少ない場合はダウンロードを完了できない可能性が高いです。
    気長に待つか、見切りをつけてよりピアの多いトレントファイルをダウンロードしなおしてください。
    

    ダウンロードが完了するとステータス アイコンがオレンジの上矢印に変化し、自動でシーダーとなります。
    負担率が3.0になるまでシードしてください。
    

    Cometを終了する時は、必ず全てのタスクを停止させてから終了させてください。